オールインワン化粧品のメリット

Pocket

①オールインワン化粧品のメリット

最近は、たった一つでお肌のお手入れが可能なオールインワン化粧品が人気となっています。オールインワン化粧品にはどんなメリットがあるのでしょうか?

忙しい現代女性の心強い味方

オールインワン化粧品は、化粧水、美容液、乳液など全ての役割を果たしてくれますので、忙しい女性には最適な化粧品です。
更に最近では、化粧下地まで行えるオールインワン化粧品も数多くあります。
従来のように化粧水→美容液→乳液と順番につけていく必要はありません。
たった1本で、スキンケアが完了します。
働く現代女性にとって、スキンケアが面倒に思えてしまうそんな日も多くあると思います。
特に朝は時間に余裕がありません。そんな時にはオールインワン化粧品は大変便利です。

お金が溜まる!?

基礎化粧品を一つ一つ揃えるには結構、お金がかかります。
しかし、オールインワン化粧品では化粧水、美容液、乳液などが一つにまとめていますからとても経済的です。
化粧水も高いものでは1万を超えてしまうものあります。
その他にも美容液、乳液、保湿クリームなども揃えるとなるとかなりの額となってしまいます。
対して、オールインワン化粧品であれば1万円もあれば十分、良いものが購入出来ます。
単体の化粧水や乳液の価格よりもオールインワン化粧品の方が高いという場合もありますが、それでもトータルで考えますとかなりお得と言えます。
オールインワン化粧品を継続して行けば自然とお金も余っていくことと思いますので、貯金も順調に行えるでしょう。家計のやりくりにお悩みの専業主婦の方にもお財布にも優しいオールインワン化粧品は大変、お勧めです。

お肌にも優しい!

オールインワン化粧品は、お肌への負担を軽くしてくれる効果があります。
単体でのスキンケアでは、化粧品、美容液、乳液などをそれぞれ塗る度に手やコットンでマッサージをするようにつけます。しかし、このマッサージのし過ぎやお肌の擦り過ぎにより、お肌に負担をかけてしまいます。
オールインワン化粧品は、塗るのもたった一回であり、マッサージもたった一回でOKとなりますので、非常にお肌に優しい化粧品と言えます。
このシンプルなお手入れで、お肌への負担を減らせるのもオールインワン化粧品のメリットです。

②オールインワン化粧品のメリット

時間もお金も節約出来ると言う点が最大の魅力であるオールインワン化粧品。
そんな素晴らしい化粧品にもデメリットがあるようです。

浸透力が弱くて、効果は微妙?

スキンケアの基本は化粧水→美容液→乳液
とつける順番がとても大切です。つける順番を誤るとお肌の奥までしっかりと浸透しなくなってしまいます。
オールインワン化粧品はこれらの工程が一つにまとめられている為にお肌の奥までしっかりと浸透しにくいと言います。
その為、オールインワン化粧品は単体の基礎化粧品よりも効果が低いという結果になるのです。
これ1本でOKなのがオールインワン化粧品の魅力。しかし、実際は、1本では物足りずに
他の化粧品を付け足ししているという方は多くいるようです。
お肌への水分浸透力が薄いオールインワン化粧品では、すぐにお肌が乾燥してしまい、
単体の乳液を付け足ししなければならないということがあるようです。

 

 

 

 

お肌トラブルに注意!

オールインワン化粧品は、複数の化粧品を合わせていますので、化粧品に配合されている成分も多いのが特徴です。その為、お肌のトラブルが起こりやすくなります。
特に敏感肌の方は、オールインワン化粧品の使用は避けた方が良いかもしれません。
敏感肌の方はご自分に合った単体での化粧品使用がお勧めです。

その日に必要なケアがNG

紫外線を浴びてしまった日は美白を強化したいですよね。
或いは、今日は、お肌の乾燥が酷いからお肌に水分をたっぷりと与えたいという場合、
その日に必要なケアを集中して行うことが出来ないオールインワン化粧品では難しいことがあります。
お肌は常に同じ状態であるとは限りません。
ですので、お肌の状態に合わせたケアが出来にくいというのもオールインワン化粧品のデメリットと言えるでしょう。

③通販で化粧品を購入するメリット

通販で化粧品を購入するという方は年々増えているようです。
化粧品を通販で購入するメリットとはどんなものでしょうか?

交通費の節約に!

化粧品のメーカーによっては、通販を行っていないメーカーもありますが、
それでも通販で化粧品を販売する通販会社は昔と比べると増加しました。
またパソコンやスマートフォンなどの普及により、化粧品を通販で購入すると言う方も増加傾向にあります。
実際にお店まで行かずとも家にいながら化粧品を購入することが可能になる通販は大変便利です。特に近くにお店がなくて、化粧品が買えないという方やお店は近くにあるが欲しい化粧品が売っていないという方にとって、通販は非常に助かります。
田舎に行けば行く程、お店も限られて来ます。遠方にあるお店にまで行くと交通費や時間もかかりますよね。ですので、上記のような方たちにとって通販の存在は非常に有難いものとなります。

時間の節約に!

通販で化粧品を販売する通販会社が増加した背景には女性の社会進出があります。
男性のようにバリバリと仕事をする現代女性は、時間に追われることも多くあります。
家にいながら化粧品が買えるということは時間の節約になるのです。
ネットで、化粧品を選びながら歯を磨いたり、お茶を飲んだり、テレビを観たり、
他のしたいことも同時に行えるのです。
お店では、化粧品を買える時間も限られますが、通販ではその心配が一切ありません。
いつでも自分の好きな時間に購入することが出来ます。

人目が気にならない!

化粧品を選んでいるとき、お店の方に声をかけられた経験はありませんか?
そして、店員さんに勧められた化粧品を買ってしまったという方も多いかもしれません。
「本当は違う化粧品が欲しかったのに・・・でもお肌に合えば良いか」
と、せっかく購入したものですから使ってはみると思います。その化粧品がお肌に合えば良いですがお肌に合わないという場合もあります。
そうなるととても残念な買い物になってしまいますよね。
そんな店員さんからのお勧め商品をきっぱりと断れないという方やお店で化粧品を選ぶのに迷ってしまいがちという方にも通販は最適なのです。
通販では、人目を気にせずじっくりと化粧品を選ぶことが可能です。

お得に買える!

通販では、お店で売られている価格よりもいくらかお安く買える場合も多くあります。
また通販のみで取り扱っている限定の化粧品もあります。他にも特典つきの化粧品も販売していたりしますので、とてもお得に購入することが出来ます。
更にまとめて購入することで、より安い価格で、購入出来る場合もあります。
通販では送料がかかるのがネックですが、送料無料キャンペーンを定期的に行っていたり、~円以上の購入で、送料無料!というネットショップも数多くあるようです。

④通販で化粧品を購入するデメリット

自宅にいながら気軽に化粧品を買うことが出来る通販は大変便利ですが
通販で化粧品を買うことのデメリットも存在しているようです。

手に取れない!

デパートの化粧品店やドラッグストアなどでは、テスターと言われるお試し用の化粧品が置いてあります。実際に手に取って、お肌につけることができますので、その化粧品のテクスチャーや香り、付け心地などをその場で確認することが出来ます。
実際につけてみなければ分からないというのが化粧品です。
特に新しく出た化粧品は、つけた経験がありませんから全くの未知数となります。
どんな香りなのか?どんな質感か?そして、肌に合うか?と言うことが尚、心配されることでしょう。
直接、お店に行った場合は、テスターを利用することで、購入するか断念するかをスムーズに決定することが出来ます。
しかし、通販ではそれが出来ないというのが最大のデメリットです。

粗悪品にご注意を

昔と比較すれば、通販で販売される化粧品の数は大変増加しました。
選ぶのに迷ってしまう程度です。しかし、そんな豊富な化粧品に紛れて、
粗悪な化粧品が出回っているのも現実です。
このような化粧品をうっかり購入してしまえば、お肌トラブルを引き起こしてしまう恐れも高くなるでしょう。またお値段の割には、効果が全くないという化粧品も数多く存在します。

成分確認を怠りがちに
直接、お店に行って、化粧品を選ぶ際は化粧品を手に取ることが出来ますので、
どんな成分が配合されているかをすぐに確認することが出来ます。
お肌トラブルを防ぐ為にはこの成分表を確認することがとても重要になります。
特にお肌が弱い方は、成分表のチェックは怠れません。
しかし、通販では、化粧品を手に取ることはそもそも出来ませんので、
うっかり成分表を確認せずに購入してしまうことも多くなります。
ですので、お肌トラブルを招かない為にも商品ページに書かれてある成分表示をしっかりと確認することが大切です。しかし、商品の説明がきちんと書かれていない通販ショップもありますので、そのような通販サイトで購入するのは控えましょう。
お肌はデリケートです。お肌に直接つける化粧品だからこそ、どんな成分が入っているのかはしっかりと確認してから購入することが大切です。

⑤コスメでお肌が老化する?

コスメは、女性を美しくさせる女性にとってはなくてはならないものです。
しかし、本来ならお肌を美しくしてくれるはずの化粧品(コスメ)が汚肌に導いてしまう恐れもあると言います。

使用期限が切れている

賞味期限がある食品のように化粧品にも同様に使用期限というものがあります。
メーカーや化粧品によって、使用期限は異なりますが、スキンケア化粧品の場合は大体3年で使い切る目安です。この場合は、未開封に限ります。開封後の場合は、半年で使い切ることが理想です。
もし使用期限の切れた化粧品をお使いになった場合、お肌に異常が出る恐れがありますので注意しましょう。
製造日の表記のある化粧品は、数少ないのが現実ですので、いつ買ったのか、いつ開封したのかをこまめにメモしておくと良いでしょう。
化粧品は酸化を起こしやすいものです。未開封であっても温度の高い場所、日当たりの良い場所に置いておきますと劣化しやすくなります。
開封すれば空気が入ることで、より酸化が進みます。
汚れている手で、化粧品の口を触るなども細菌の温床となりますので注意しましょう。
開封して、1年以上のものは廃棄するなどがベストです。
最近では、保存剤や防腐剤などの添加物が入っていないナチュラルコスメが人気となっていますがこのような化粧品は特に劣化が早いですので、より注意が必要です。
使用期限が切れて、酸化が進み、劣化している化粧品をお肌に使用すればお肌も劣化していくということを覚えておきましょう。

化学物質で老化する

化粧品には化学物質が含まれています。
防腐剤、合成界面活性剤、鉱物油など様々です。
特にファンデーションや口紅は化学物質の塊と言って良い化粧品です。
そして、口紅、またはマスカラ、アイシャドウは細菌が増加しやすい化粧品です。
しかし、例え有害な細菌の温床になっている口紅が口の中に入ってしまったとしても
唾液に含まれる酵素が分解しますので、それ程、心配はありません。
しかし、皮膚から吸収してしまった有害な物質は防ぎにくいと言われています。
化学物質は、皮膚炎を引き起こし、老化を早め、更に癌を引き起こす恐れもあると言われています。

過剰なアイメイク

メイクの中でも特にアイメイクをやり過ぎると老化が早まる恐れがあります。
目元の皮膚はとても薄くてデリケートです。
アイプチやマツエク、マスカラでまぶたがたるみやすくなり、一重や二重に変化してしまったりすることがあります。何度も塗り重ねる濃いアイシャドウによって、色素沈着も起こしやすくなりますので、注意しましょう。アイメイクを過剰に行えばそれだけ、しっかりとクレンジングを行わなければなりません。濃いメイクを落とす為についゴシゴシと強く擦ったりしてしまうこともある為、色素沈着はより酷くなる場合があります。

⑥コスメでお肌が老化する?2

若い頃は美しかったお肌も年齢を重ねて行くにつれて、年を取って行きます。
鏡を見て、老けたと思うことも多くなって行きます。
しかし、お肌が老化してしまう要因は加齢だけではないのです。

コスメ(化粧品)の過剰使用はNG

お肌の曲がり角の年齢に達したのをきっかけにスキンケアを強化したという方は多くいるのではないかと思います。
「もう若くはないし、化粧品でしっかりお手入れしなければ」
と、毎日、お手入れをしないと不安という方も多くいるかもしれませんが、完全に諦めて、化粧品だけに頼るのは良くありません。
化粧品の過剰使用によって、お肌の曲がり角を早めてしまったり、色素沈着や肌荒れなどのお肌トラブルも引き起こしやすくなります。

特にお肌の細胞を活性化させる成分が配合されている化粧品を使い続けるとお肌の老化は進みやすくなると言われています。
近年、10代後半から20代前半の若いうちからメイク化粧品や基礎化粧品を使う方は増加しています。美肌ブーム、アンチエイジングブームと言うこともあり、若いうちから若々しいお肌をキープしようとまだ必要ではない年齢の方がお肌細胞を活性化させる効果のある高級な化粧品を使用したり、徹底したスキンケアを行うことで、お肌の老化が逆に進んでしまうと言います。

お肌の再生力を信じるシンプルケアを

お肌には、元々お肌自身で生まれ変わろうとする再生能力があります。
基礎化粧品だけで、理想のお肌になれるわけではありません。
お肌本来の再生能力を引き出すお手伝いをするのが基礎化粧品なのです。
化粧品に頼ってばかりいますとお肌はお肌自身で綺麗になろうとする努力を怠って行きます。せっかく備わっているお肌の再生力を自ら止めてしまいます。
お肌の再生能力を信じて、シンプルスキンケアに努めましょう。

乾燥はNG

お肌の再生力を高めるには、保湿対策が重要となります。
お肌の乾燥は、細胞の活性化を妨げる要因となる為、お肌の再生力が低下します。
そして、お肌のバリア機能を乱して、炎症やしわ、くすみなどのお肌トラブルを招く要因となります。
若々しいお肌になるにはまず十分な潤いをキープすることがとても大切です。

その為にもまずはお肌の再生能力を信じながらシンプルスキンケアを行いましょう。

 

 

睡眠不足はNG

美肌になれるお肌のゴールデンタイムと言う時間帯があります。
それは午後10時から午前2時までの間です。
この間にしっかりと睡眠することで、お肌がスムーズに再生されると言われていますので、
出来るだけ美肌を作る時間帯に眠りましょう。

⑦すっぴんメイク

最近、すっぴんをブログやテレビで公開する女性モデルやタレントが増えています。
しかし、本当のすっぴんをアップしている女性芸能人は少ないようです。
すっぴんメイクとは

よくナチュラルメイクと同じと思われますが微妙に違います。
すっぴんメイクはナチュラルメイクよりも化粧をしていないように見せるメイクです。
超ナチュラルメイクとなります。
女性芸能人がよくブログに「すっぴん」と言って、すっぴん姿をアップしますが
大抵は、このすっぴん風メイクなのです。

すっぴんメイクのポイント

しみやそばかす、くすみなどお肌の気になる部分を押さえるのがすっぴんメイクのポイントです。
気になるお肌やパーツ部分を隠すだけというのが基本です。
ノーメークでいるよりも綺麗になれますし、ノーメイク感覚も味わえるのがすっぴんメイクの魅力です。

BBクリームで素肌を美しく

BBクリームは下地、ファンデーションが一体となった化粧品です。
クリーム状で伸びが良いのが特徴です。
BBクリームの「BB」は、Blemish Balmの略です。その意味は、傷や欠点をカバーするという意味があります。
BBクリームを使えば、時間がない時でもこれ一つで、お肌の気になる部分もしっかりとカバーしてくれます。時間を節約したいという方だけでなく、厚化粧したくない、出来るだけすっぴんでいたいと言う方にも高い支持を受けています。
最近のBBクリームは化粧下地やファンデーションの他に美容クリームやコンシーラ、日焼け止めなど多くの役割も果たしてくれるオールインワンのBBクリームも数多く販売されており、そちらも非常に人気のようです。

お肌のくすみが気になると言う方は特にBBクリームや化粧下地、ファンデーションで、お肌の色を明るく見せましょう。
厚くつけてしまわないようにしっかりとカバー力のあるファンデーションを薄くつけるということがポイントです。
それでも気になるしみやクマなどがある場合は、重ねてつけても構いません。

チーク、ハイライトで、素肌をより美しく

チーク、ハイライトはメリハリを演出して、お肌の色や表情を美しく見せてくれる効果があります。すっぴんメイクであってもメリハリのないメイクですとのっぺりとした印象になります。日本人は元々平らな顔ですので、メリハリをプラスさせましょう。
チークで、頬に立体感を出したらハイライトを目元に乗せて、透明感を出します。
最後にフェイスパウダーをツヤを出します。
低い鼻が気になる場合、ハイライトとノーズシャドウでカバーします。おでこから鼻筋の高い位置にハイライトを入れます。両端にノーズシャドウで影を作ります。
この光と影の演出により、立体的な顔になれます。また小顔効果もアップします。

アイメイクはブラウン系
アイライン、マスカラは黒以外のカラーを使用するのがポイントです。
マスカラは透明マスカラに抑えるのもポイントです。
アイライナーはブランウン系ならお肌に馴染みやすいカラーですので、ブラウン系がすっぴんメイクにはお勧め。アイラインを引いたら綿棒でぼかしてナチュラルな感じにします。

リップクリーム活用で赤ちゃん唇に

血色が悪い場合は、赤系の口紅を少しだけつけて、その上からリップクリームを塗って、馴染ませると自然に血色の良い唇になります。
保湿成分が配合されていたり、UVカット機能があるリップクリームを欠かさずつけることで、赤ちゃん唇になっていきます。赤ちゃん唇は、すっぴんメイクには欠かせません。まずはリップクリームで唇を普段からしっかりとケアをすることを忘れないようにしましょう。また色づきのリップクリームもすっぴんメイクには欠かせないアイテムです。
ベージュ系は自然に仕上がるので特にお勧めです。ラメのあるものはNGです。

⑧化粧品の美容成分~アルブチン

化粧品に配合されている美容成分の表示は、購入意思を決定付ける非常に大切な情報です。
一体お肌にどんな効果をもたらす成分なのかイマイチ分からないという方も少なくありません。化粧品の購入がスムーズになる為にも化粧品に配合されている成分について、知っておくと良いでしょう。
まずは近年、化粧品に多く用いられるようになったアルブチンについてご紹介します。

アルブチンとは

アルブチンはハイドロキノンの配糖体です。ハイドロキノンは美容皮膚科などでもお肌を漂白する作用があるとして使われる成分です。

アルブチンの効果とは

アルブチンの効果、美白です。
日焼けによるお肌のくすみやしみ、そばかすに有効とされる成分です。
美白効果が高い成分として、厚生労働省にも認められた薬用美白成分です。

アルブチン配合化粧品~その価格

美白に有効な成分として有名なのがビタミンC誘導体があります。
ビタミンC誘導体は多くの美白化粧品に用いられています。
ビタミンC誘導体が配合された美白化粧品はお値段もお手頃価格で、比較的入手しやすくなっています。
一方、アルブチンは、ビタミンC誘導体よりも美白効果に優れている為、アルブチンが配合されている美白化粧品はお値段が少々高めとなっています。

アルブチン配合化粧品~その種類

現在、その高い美白効果に注目され、アルブチン配合の美白化粧品は数多く販売されています。しかし、アルブチンのその種類によっては、効果も異なると言います。
アルブチンの種類は2種類あります。
α-アルブチンとβ-アルブチンです。

α-アルブチン

α-アルブチンの大きな特徴として、親和性があります。
お肌への馴染みが良い為、美白効果もβ-アルブチンよりも優れています。
その美白効果はβ-アルブチンよりもおよそ10倍とも言われています。
このことからアルブチン配合化粧品では、α-アルブチンを用いることが殆どです。

合成アルブチン化粧品

天然のアルブチンを配合した化粧品の他に合成のアルブチンが配合された化粧品もあります。美白効果は変わらないようですがお肌への刺激が強いと言われていますので、お肌が弱い方は天然のものを選ぶのがお勧めですがうっかり合成のものを購入してしまった場合、まずは手や足の目立たない部分にパッチテストを行ってみてください。

⑨化粧品の美容成分~セラミド

保湿成分で有名なのがセラミドです。
同じく保湿成分として有名なのがヒアルロン酸やコラーゲンですが、これらは分子が大きい為、お肌の奥まで浸透しづらい成分です。
しかし、セラミドは表皮の表面、皮脂膜のすぐ下にある角質層に存在している成分ですので、十分、浸透力が期待出来る成分です。

セラミドの種類

お肌の角質層の細胞間脂質の主成分であるセラミドは実に多くの種類のセラミドを持っています。その為、それぞれ種類によって、その効果も微妙に違いがあるようです。

セラミド1

水分保持機能を持ち、外部の刺激、異物からお肌を守ることに優れている。

セラミド2

水分を保持する能力と水分のバランスを維持するのに優れている。
人の肌に最も多く含んでいるセラミドである為、肌に及ぼす影響も非常に高い。
セラミド3

水分保持機能を持ち、しわを改善させる働きを持つ。
加齢と共に減少しやすい。

セラミド配合化粧品~その種類

保湿効果をよりアップさせたいならセラミド配合化粧品は非常に有効です。
しかし、化粧品に配合されているセラミドにも様々な種類があります。

天然セラミド

馬などの動物の脳や脊髄から抽出したセラミドである為、人間の角質層の細胞間脂質と非常に良く似ており、保湿力に優れている。
化粧品には、「ビオセラミド」「セレブロシド」「ウマスフィンゴ脂質」などという表記がされています。

ヒト型セラミド

酵母を利用して生成したセラミドです。人間の皮膚に含まれるセラミドとほぼ同じ化学構造で生成されている為、浸透力も保湿力も高く、またお肌に優しいセラミドです。
「ヒト型セラミド」は、「バイオセラミド」とも言われます。

植物性セラミド

米ぬか油、小麦胚芽油などから抽出したセラミドです。
ヒト型セラミドに比べ、保湿力はやや劣る。

合成セラミド

石油原料から化学合成されたセラミドです。
安価なのが特徴です。しかし、その効果は薄いとされています。
「疑似セラミド」とも言われます。

上記の中で、お肌に最も効果的なのは天然セラミドです。
そして、天然セラミドにはいくつもの種類のセラミドが存在します。
中でもセラミド2が配合されているセラミド化粧品を選べば、
お肌への浸透率も高くなり、効果もより高くなるでしょう。

天然セラミド配合化粧品には、セラミドの後に1,2,3など数字が表示されています。
天然型セラミドを配合しているという証となりますので、覚えておくと良いでしょう。

セラミド配合量

セラミド配合量の確認も大切です。
価格の低いセラミド配合化粧品はセラミドが微量である場合がありますので注意しましょう。配合量がきちんと明記されているものを選ぶのがポイントです。

⑩ユーグレナ化粧品

最近、注目されている化粧品があります。
それはユーグレナ化粧品です。
そんな今、話題のユーグレナ化粧品についてご紹介します。

ミドリムシを用いた新しい化粧品

ユーグレナとは、和名でミドリムシと言います。
ミドリムシと聞きますと虫をイメージしますが、ミドリムシは藻に属し、単細胞生物です。

ミドリムシは、私たち人間が地球に誕生する数億年前から存在しています。
これまで地球のあらゆる環境の変化にも耐え抜いて、生き抜いてきた非常に生命力の強い生物なのです。

 

 

 

緑の宝石~ユーグレナ

ユーグレナの不思議な魅力として、植物、動物の両方の性質を併せ持っているという点があります。その為、ユーグレナには、ビタミン、ミネラルなど植物に多く含まれる成分や
魚などに多く含まれるDHA,EPAなどの不飽和脂肪酸、動植物の細胞を構成するアミノ酸などおよそ60種類もの栄養素を持っています。その為、ユーグレナはヨーグルトや青汁、パンなどの様々な食品にも用いられています。
人間に必要な栄養素のほぼ全てを持っていると言われるユーグレナは緑の宝石とも呼ばれています。

そんな豊富な栄養素を備えたユーグレナは、美肌にも有効とされ、最近では化粧品にも使用されるようになってきました。

ユーグレナで、潤いのある弾力お肌に

ユーグレナにはビタミンやミネラル、アミノ酸などのお肌に必要な成分がバランス良く含まれています。お肌に弾力や潤いをもたせてくれるコラーゲンもアミノ酸がなければ生成されません。その為、アミノ酸の摂取は非常に重要です。
アミノ酸が体内に十分、あればコラーゲンが減少することはありません。
このようにしっかりとお肌の内側から潤いをキープすることで長く美肌をキープすることが出来ます。
お肌の外側からではなく、お肌の内側から素肌美人にさせてくれるのがユーグレナ化粧品です。

ユーグレナで、体の中から美しく

ユーグレナには、解毒作用がありますので、有害な物質をスムーズに体外に排出するデトックス効果にも期待が持てます。
また食物繊維も多く含まれています。
更に乳酸菌を活性化してくれますので、腸内環境が整えられて、便秘が解消します。これにより肌荒れを改善、防止する期待が持てます。

ユーグレナで、アンチエイジング

ユーグレナを摂取すると若返りホルモンが増加するという研究結果があります。
アディポネクチンという若返るホルモンは、お肌にハリをもたらします。
加齢により、ハリが失われてしまったとお嘆きの方は、ユーグレナ化粧品をお使いになれば若い頃のようなハリのある若々しいお肌を取り戻すことが期待出来ます。
他にも若返りのビタミンとも言われる打酸化作用のあるビタミンEも豊富に含んでいます。これにより、お肌細胞の酸化を抑制して、しみやしわ、くすみ、そばかすなどをケアします。更にビタミンCはレモン4個分というユーグレナには美白効果も期待されます。
このようにユーグレナにはアンチエイジング効果も期待されているのです。

ユーグレナで、お肌を健やかに

ユーグレナにはホスホイノシチドという成分が豊富に含まれています。
ホスホイノシチドはお肌細胞の新陳代謝を促進させるカルシウムの供給を促進します。
これによりお肌のターンオーバーが整えられます。
またお肌が元気になる成分、ATPを合成させます。ATPは生命のエネルギーの源です。欠かすことの出来ない成分です。お肌を細胞から活性化、元気にさせて、傷ついたお肌をスムーズに修復したり、ハリや透明感をアップさせてくれます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です