1回しか来なかった家庭教師

自分の弟の家庭教師だったのですが、知人の紹介で家庭教師をお願いし、来てもらった某一流大学の3回生。
最初は快く受けてくれて初回の二時間を難なくこなして弟もやる気満々に。
次回の約束を取り付け、1週間後の授業当日。
突然「今日はちょっといけなくなったから」ということで、急きょキャンセルに。
まぁ一回くらいならいろいろ事情もあるんじゃないかと思って居ましたが、
その次の週の約束がなかなか取り付けられない。

こっちは中学生だし、そういうところまで頭も回らず、そのまた一週間後約束のないままだったところに連絡が来て「1週間たっちゃってごめんね、来週にしよう」という連絡が。
あとはまぁお察しの通りというかなんというか、あれよあれよという間に1週間、2週間、結局受験までの2か月で来てくれたのはたった一回。
費用は来てくれたその一回分しか払ってなかったけれど、それでも弟の受験勉強は進まず・・・。
余りに見かねた私が、弟の勉強を毎日見てやって受験までのラストスパートをかけるというなんともお粗末な結果に。
無事志望校には合格したけど、知人と仕事をするもんじゃないって言うのはこういうことなのかなって言うのを、高校生の段階で学ぶことができました。