DFSギャラリア – 何度も行きたいハワイの魅力

Pocket

ハワイで唯一の公認免税店と言えばDFSギャラリアです。
ワイキキの中心部であるカラカウア通りとロイヤル・ハワイアン通りの角にあります。
この近くには、インターナショナルマーケット・プレイスやロイヤル・ハワイアンといった人気のショッピングモールが隣接している好立地になっています。

館内には、ハワイだけのブランドや日本で入手不可な商品、世界が認める最高級品のブランド等をショッピングすることができます。
ここで販売されている商品の価格は、他店と同額かそれよりもリーズナブルで提供されています。
もし他店よりも高い金額になっている場合、割引サービスをしてくれます。
2010年1月から館内全フロアの価格表示は、ハワイ州税込みになっているので、スムーズに精算ができるようになりました。
そして、商品には全て保証が付いています。
日本語対応のサービスセンターもあるので、返品・交換・修理等も気軽にお願いすることができます。

先ず1階には、11ブランドのショップがあります。
特にスペイン王室ご用達ブランドとして名高いロエベのブティックは、アメリカ国内ではここハワイだけの展開になっていることは見逃せません。
2階は2010年全面改装を行ったばかりのフロアには、50以上の香水やコスメがあります。
“Only at DFS”と表示してある商品は、免税店ならではの限定セットなので特にお勧めです。
南国の地には欠かせないアイテムのサングラスも充実した品ぞろえになっています。
3階は、世界一流のジュエリーと時計が勢ぞろいしています。
手を出すことが出来なくとも、見て回るだけでもため息がでるフロアになっています。
購入の際には、日本語対応ができるスタッフが在中しているので、声をかけてみてください。
商品はメーカー正規取扱店のため、日本に帰ってからも安心してアフターケアサービスを受けることが出来ます。

営業時間は10時~23時の年中無休です。
フロアは1~3階まであるので、全てのショップをじっくり見て回りたいのであれば、朝からDFSギャラリアに行く日を設けておくことをお勧めします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です