オメガの修理

Pocket

せっかくのオメガの時計を購入したとしても、大切に扱わなくては意味がありません。
一度買ってしまえば一生ものとはいいますが、メンテナンスや修理がカギになってきます。
3~5年に一度位の定期的なオーバーホールが必要です。
オーバーホールとは、一言で言うと分解掃除で、人間でいうと定期健診といったところでしょうか。
時計を分解して、洗浄、修理、注油、時間調節などのメンテナンスをします。
調子が悪くなくても、定期的に行うことで大々的な修理が必要になる確率が減ってきます。

国内正規のオメガブティック店で、オーバーホールも修理も行うことが出来ます。
メンズ、レディース問わずに対応してくれるのですが、オーバーホールだけでも3万円程度かかってきます。
さらに、修理箇所が見つかれば、パーツ交換などに費用がかかってきますので、10万円かかることもしばしば。
レザーストラップかメタルブレスレット付きなのか、電池式か機械式によっても少々値段が変わってきますし、限定品や古いものに関しては、見積もりしてみないと値段がわからないこともあります。
もちろん、確かな技術と保証をしてくれますので安心して時計を預けることが出来ると思います。

もし、価格の面で少々問題があるという場合は、オメガの時計修理を受け付けてくれるお店もあります。
オメガ専門もあれば、一般的な時計をメインで取り扱っているお店でもできる場合もあります。
正規店に比べれば、価格はかなり安くなってくるでしょう。
半額近くで取引してくれるお店も多いはずです。

ただし、大切なオメガですから、きちんと信頼できるお店に預けなくてはなりません。
オーバーホール後のアフターサービスや保証はどうなっているのか。
今までに修理した実績はどのくらいあるのか。
修理を行う人間はどんな人がしているのか。
このような部分をしっかり確認してから、どこに預けるのかを決めていきましょう。
現在は、インターネットでショップを開いていたり、ショップの口コミなども多いですから、情報収集が最初に必要です。

 

ブランド腕時計の中でも購入しやすいオメガ

腕時計には時刻を確かめるという目的以外にも、ブランド品やアクセサリーの一つとして身に付けるといった目的でも使われています。
そのため自分で使うために購入する際には、ブランドとしての価値についても意識しておくと、自分をより魅力的に演出する効果も期待できます。
そうした自分を引き立たせる目的で腕時計を選ぶには、ブランドとして人気の高い物を選ぶと良いでしょう。
そのほうが多くの方に知られているため、見せた時にもステータスを知らせることができます。
あまりにマイナーなブランドの製品を選んでしまうと、時計に詳しくない方からすれば価値があるのかどうか判断出来ません。
例えばオメガのようなブランドであれば、多くの人が知っているので最適です。
特にオメガの腕時計の場合、ブランドとして人気が高いにもかかわらず、その製品の価格帯はそれほど高くはありません。
他のブランドに比べると十分手の届きやすい価格でもあるので、初めて選ぶブランド時計としてもおすすめです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です