食べる順番ダイエット – ダイエット効果のある食べ物について

Pocket

食べる順番ダイエット

様々なダイエット方法がある中で、食事に関するダイエットでは、摂取するカロリーや糖質を減らしたり、1日の食事量は変えずに、食事の回数を4回や5回に増やしたりするダイエット方法が良く知られていますが、それ以外でも、最近話題になっているダイエット法があるようです。
「食べる順番ダイエット」というのをご存知でしょうか?

これは、カロリーなどは気にしないで、食べる順番を変えるだけというダイエット方法です。
テレビなどでも取り上げられて、話題になったこともあります。

食べる順番ダイエットでは、食事の前半に、まず3口以上の野菜を食べ、次に、肉や魚、卵、豆類などの主菜を食べます。
そして、ご飯やパン、麺類などの炭水化物は、それらを食べた後の、食事の後半で食べるようにします。

野菜を先に食べることで、血糖値の上昇を抑えられて、それによって体脂肪の合成が緩やかになるのです。
また、このダイエット方法では、食事に必ず、野菜と肉や魚、卵、豆類などのタンパク質、ご飯やパン、麺類などの炭水化物が必要となるため、バランスの良い食生活を送ることもできるのです。

特にカロリー計算を行ったりする必要がなく、食事の順番を変えるだけですので、カロリー計算の苦手な方や忙しく時間のない方でも、簡単に始めることができます。
さらには、食事を制限したりする必要もないため、栄養が偏ってしまうこともなく、ストレスも少ないダイエット方法であるということも、魅力の1つとなっています。

このような食べる順番ダイエットに加えて、カロリーの高い食事は日中に摂ったり、良く噛んで食べたりすることもオススメです。
日中なら、摂ったカロリーを消費しやすいですし、良く噛むことで内臓脂肪を燃焼しやすくなります。

ダイエットでは、できるだけ規則正しい生活を心がけることや、食事の際には20分以上かけて、ゆっくり良く噛んで食べることも大切になります。
このような情報を参考に、ぜひ、ダイエットを成功させてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です